<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

残毀◆One thing with different names



          同じ一つのものを                   
          別々の名前で呼んだ咎によって           
          罪なき多くの血が贖罪の地に流され        
          同じ一つの光によって                 
          救われるべき人の命が                
          無残にも損なわれ                   
          世界はそれぞれの呼び名に拠って           
          なおも孤立している
                  

          かつてメコンを流れたものが             
          いまは火薬の臭いのする
          街の瓦礫の上に       
          あるいは下に
          折り重なり膨れ上がり
          臓物さえも晒して
          男でも女でもない
          ただの叫びの形をなして
          熱風に焼かれている


          苦痛に喘いだ命の極みは
          空しい祈りの余韻にも似て――


          鳥たちの通う空にないものが
          この地上にはあって
          獣たちの王国にあるものが
          この地上の王国には失われているのだった
          命の最も奥まった場所にしまわれた
          いたいけな蕾さえも犯し続ける
          罪とも知らず


          弔いの鐘が鳴り響く朝
          一人として贖う者なく
          ただ鉛の錘を両肩に背負い
          光の名前を唱えながら
          栄光と呼ばれる病に罹患した人群れは
          どこにも到達しえない行軍を続けるのだ
          世界が縫い閉じられる
          その日まで
[PR]

  by wind-walker | 2006-08-19 23:18 | 心象風景

クリップ◆IN-SA-NE

f0035447_13455450.jpg



              ぽかんとした午後
              白い壁に向かって 笑いかける
              何も
              おかしいことはないのに


              ただ
              この世界に
              思い通どおりになるものが
              一つでもあることが               
              
              怖い


              エプロンのポケットを
              片手で探ると
              見知らぬクリップが
              指先に触れた
[PR]

  by wind-walker | 2006-08-02 14:00 | 心象風景

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE