2006年 07月 26日 ( 1 )

 

満ち潮◆Flood tide

f0035447_0322879.jpg




            心が壊れた夜には

            甘い砂糖菓子をたべて

            満ちてくる潮におぼれる

            飽和した呵責を中和するために



            街の背骨の上に

            赤い月が浮かんで

            海面を引っ張ると

            臓器の底の湿った井戸に

            昏い水が満ちる



            産道を通って

            脚のあいだに広がる海に

            いとけない言葉たちが放たれて

            波間にただよう

            無音のままで



            潮の濃度と釣り合うだけの

            甘さに浸って

            喉の奥へと叫びを押し戻す

            この残酷な世界に

            留まり続けるために




   
[PR]

  by wind-walker | 2006-07-26 00:33 | 心象風景

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE