2006年 02月 07日 ( 1 )

 

墓場◆Epitaph for the hollow words

f0035447_11101539.jpg

     

             書かれるべきことが十分に書かれないと
    
             言葉は空しくなり

             書かれたことが存分に読まれないと

             言葉は哀しくなり

             その存在する意味を失う



             そのとき言葉はただのでたらめな記号となり

             でたらめな記号の配列の謎は
 
             だれからも顧みられることなく

             底なしの井戸に葬られる



             これら陵辱された言葉たちのために

             今宵 葬礼の花を手向けよう
[PR]

  by wind-walker | 2006-02-07 11:19 | 風のわだち

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE