色街幻想◆Floating visions

f0035447_22464286.jpg




       五月の青い闇の中

       私はか細い少年になり

       夢の迷路へ踏み入った


                  白いうなじに風を受け

                  はだしの足で土を蹴り

                  煙る街灯はすに見て

                  ネオン流れる色街へ



                             着いた路地にはカツカツと

                             商売女の靴の音

                             闇に隠れて覗き見る

                             色めく世界の艶やかさ



                  おいでな坊や 姐さんの

                  胸の谷間でお休みよ



       はだけた胸のその奥に

       うつろな深い洞があり

       寂しい鳥がその中で

       切ない歌をうたってた



                  街の果てには黒運河

                  水面に消える淡い夢

                  佇む老いた船乗りの

                  背中に落ちる時の砂



       五月の青い闇つきて

       夢の迷路を後にした

       連れて帰った寂しい鳥は

       いまも私の胸でうたってる
[PR]

  by wind-walker | 2006-05-09 22:56 | 心象風景

<< 土曜日のたてよみうた◆Lost... 眠れない夜のために◆Insomnia >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE